掲載をご希望の企業様はこちら

トラック運転手の性格が乱暴・怖いってイメージは本当?運送業で働く人のリアルな性格教えます!

トラック運転手への転職を考えている方にとって、同僚や、運転手に向いている人の性格は気になることのひとつでしょう。

また、漫画やドラマなどのイメージで、トラック運転手の方は乱暴だったり怖いイメージが合ったりする方も、少なくないかと思います。

この記事では、一般的に言われているイメージと違う、リアルなトラック運転手の性格をご紹介します。

トラック運転手は性格悪い?

運転が雑そう

トラックの運転手は運転に慣れている人が圧倒的に多いために運転も効率よく慣れた感じで運転を行います。それが周囲の人から見ると雑に見えることがあるかもしれません。

しかし実際に雑に運転をしてしまうとぶつけたりしてトラックや積み荷に傷がつくことになります。そのため、実際には雑な運転は行ってはいません。

責任感なくていい加減そう

なんとなくのイメージで運転手は「いい加減」と思われていることがあります。

しかしこれも実際には運転手は何時までに荷物を届けなければいけないという決まりがあり、その時間までに荷物が届かないと大変なことになります。そのため決して責任感がないとは言えないのが現状です。

ぶっちゃけ勉強苦手だよね?

こちらもイメージで「勉強が苦手そう」「学歴がなさそう」と思われていることがあります。ただ、実際には近年大卒のドライバーが増加傾向にあるということを考えると当てはまるとは言えません。

怒りっぽい人多いイメージ

完全にイメージになりますが、運転手は怒りっぽいと思われることがあります。服装や風貌からのイメージだと思われますが、これも当然人によりけりです。

トラック運転手の性格、実はこんな感じ

安全運転はトラック運転手の基本

トラックの運転手、特に大型トラックは周囲に与える影響が大きく、雑な運転は事故の元になります。運転手は事故を起こしてしまうと運転できなくなる、

仕事ができなくなる、会社からペナルティを科されるなどダメージが非常に大きいものです。

そのため安全運転を行うのがドライバーの基本となります。大きなトラックを運転しているので雑に見えることもありますが、決して雑に運転をしているわけではないのです。

時間厳守のお仕事です

トラックドライバーにはエリアの範囲を周るルート配送や長距離配送などさまざま種類がありますが、共通していることは「時間厳守」ということです。

ルート配送でコンビニやスーパーを周るときなどは時間に遅れてしまうと大変なことになります。荷物が時間までにつかないということは損害賠償が発生するほど重要なことなのです。

そのためトラックドライバーは時間をしっかりと責任を持って守るという使命があります。いい加減な性格ではできる仕事ではありません。

トラック運転手は講習も多い

トラックドライバーは安全運転講習が組まれていることもありますし、近年では大卒のドライバーも増えてきています。

また、危険物取扱や大型、大型特殊など色々な資格や免許を保有していることも多く、決して勉強ができないということはありません。

ストレス耐性は高い

トラックを運転していると渋滞に巻き込まれることもありますし、荷受け場で順番を待たされることもあります。その都度起こっていてはとてもトラックドライバーはできません。

そういった意味ではトラックドライバーはストレスに耐えているということがあるためにストレス耐性はむしろ高いと言えます。

イライラすることは当然あるでしょうが、これはどの仕事の人にも言えることであり、特別トラックドライバーが怒りっぽいということではないのです。

まとめ

トラックドライバーはなんとなくでイメージを持たれていることが多いのですが、実際にはそのイメージに当てはまることばかりではないということがわかります。時間を正確に守るまじめな人が多いのもトラックドライバーなのです。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバーの求人を検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 大型トラックのギアチェンジ難しい?スムーズなギアチェンジの方法教えます!

    大型トラックのギアチェンジは難しい?そ...
  • 陸送とは車両を陸上で輸送すること!陸送のメリットデメリットも解説!

    陸送という文字を目にする機会が。多くな...
  • バルク車とは?バルク車の構造や特徴、積荷についてわかりやすく解説します

    これからトラックドライバーを目指そうと...
  • トラック運転手はトイレをどうしているの?長距離運転時のトイレの注意点とは

    運送業であるトラックの運転手が困ること...
  • 労働基準法改正で運送会社はどう変わる? 働き方改革で運転手の残業時間は短くなるか

    ご存知の方も多いと思いますが2018年...