掲載をご希望の企業様はこちら

プロパンガス配送は大変?プロパンガス配送の仕事内容とやりがいや大変なポイントについて

プロパンガスの配送はプロパンガスを使用している家庭や事業所にガスボンベを配送、点検、交換を行う業務です。

ボンベは小さいものでも20kg程度、大きいものになると50kg程度ありますので体力的にはきつい仕事と言えるかもしれません。

そこでここではプロパンガスの配送について幅広く紹介していきたいと思います。

プロパンガス配送の仕事内容

プロパンガス配送の仕事

暖房器具などでプロパンガスを多く使用するようになる冬の間が繁忙期となり、夏の間は閑散期となります。基本的には出社するとトラックにガスボンベを積んで家庭や事業所に届けにいきます。

配送先ではガスボンベの配達、点検、整備、交換などを行います。

プロパンガス配送・一日の流れ

繁忙期には一日に100本近くのガスボンベを配送することもあるほど忙しくなります。

たいてい出社して配送にまわり、帰社後にガスボンベの本数などを確認して数量の報告を行います。早朝6時ごろから夕方16時ごろまでの勤務になります。

閑散期にもやる仕事内容は変わりませんが単純に仕事量が減ります。早朝6時から勤務して昼の13時ごろには終わることが多くなります。

時期によって仕事量、勤務時間が大きく違って来る仕事だと言えます。

プロパンガス配送の大変な点

ボンベが重い

まずこれがもっとも大きいかもしれません。プロパンガスのガスボンベは主に20kg(高さ80cm)と50kg(高さ140cm)の2種類となっています。

これを斜めにして転がしながら運ぶのですが、20kgの方は高さがないために転がしにくく、担ぐとそれなりに重いために数をこなすと厳しくなります。

最近ではパワーゲートがついた車両を利用したり台車を使うこともありますが、階段のみのマンションや狭い通路の場合はどうしても担ぐことになるため体への負担が大きくなります。

夏場の給料は安い

繁忙期となる冬は早朝から夕方までかなりの仕事量をこなすために体力的に厳しくなりますが、夏は閑散期となるため仕事量が減ります。

労働時間も短くなるのですが、その分給料が安くなるというデメリットがあります。季節、時期によって給料が変わるために安定した給料を求める人にとってはつらいかもしれません。

歩合制度

プロパンガスの配送は「歩合制」をとっていることが多くあります。

そのため繁忙期に数多くの配送をこなせば高額な給料となりますが、仕事量が少ないときはそのまま給料が減ることになります。

体調が悪い時、閑散期などに給料が減ることは注意しなければいけません。

プロパンガス配送のメリット

残業が少ない

閑散期であれば13時や14時ごろには仕事が終わりますし、繁忙期でも16時や17時ごろには終わることが多くなっています。

残業をすることもほとんどなく、自由な時間を作りやすいというのが特徴です。また、自分のペースで仕事をすることができるので無理なノルマなどをかけられることもほとんどありません。

安定した仕事である

プロパンガスを利用する家庭や事業所がある程度決まっているために行き先が毎回違うということがありません。

また、営業所から決められたエリアをルートに沿って回っていくので仕事量の急激な変動はあまりありません。

突然プロパンガスをまったく使わなくなるということもありませんし、転勤などを命じられることもあまりありません。その意味では非常に安定している仕事であると言えます。

稼げる人は稼げる

歩合制のために稼ぐ人は月収が100万円近くになる人もいます。

自分で配送ルートを決めることも多いので、効率的なルートを組んでとにかく数をこなしていく人であればそれだけ給料が高くなるのです。

もちろん体力的な負担はかなりのものになりますが、腕力や体力に自信がある人であれば高収入が期待できます。

プロパンガス配送の仕事に必要な免許・資格

中型免許

プロパンガスの配送には2t~4t程度の中型車が使われることが多くなっています。

そのため平成19年以前に普通免許を取得した人であれば問題ありませんが、それ以降に普通免許を取得した場合には中型免許や準中型免許が必要となります。

保安業務員

プロパンガスを販売するためには「第二種販売主任者」、プロパンガス設備工事を行うためには「液化石油ガス整備士」、プロパンガス設備保安点検を行うためには「保安業務員」、

合計質量が3000kg以上の配送をするには「高圧ガス移動監視者(液化石油ガス)」が必要となります。

特に「保安業務員」がないとプロパンガスの配送の仕事ができないために必ず取得しなければいけません。会社によっては入社後に取得をする場合もあります。

プロパンガスとLPガスはどう違う?

基本的には同じものです。会社によって表記が違っている場合がありますが同じものだと考えて問題ありません。

まとめ

プロパンガスの配送はその地域で絶対に必要とする人に配送をしていく仕事ですので重要度も高く、安定して需要がある仕事です。

体力に自信がある人、歩合制でしっかり稼ぎたい人はぜひ挑戦してみましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバーの求人を検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 大型トラックの乗り心地は良い?悪い?乗り心地を改善するためのエアサスやキャブサスとは

    走行中の大型トラックが段差などで大きく...
  • 運行管理者試験の難易度は高い?しっかり勉強すれば大丈夫!合格するための勉強のコツお教えします

    国家資格である運行管理者資格の難易度は...
  • 大型トラックの運賃表はどうやって作る?運賃を決める要素と原価の考え方

    運送事業者は「標準貨物自動車運送約款」...
  • ダンプカーで必要な免許/資格はコレ!取得の条件や費用、期間はどのくらい?

    ダンプ運転手になろうとしている人にとっ...
  • スマホのドライブレコーダーは熱くなる?熱対策や必須アイテムを紹介!

    最近では運転中のトラブルや事故に対応す...